>トップ >トップ画像

トップページを飾った画像

2019年初から掲載。古い画像はこちら

2019年のスーパームーン

2019年2月3日から掲載
今年のスーパームーンです
山影と一緒に撮ってみました
(2019年1月20日 18:00頃撮影)

フルサイズ撮像素子のカメラを入手しました。
試し撮りをしていたら、大きな月が出てきました。
撮影した後に調べたらスーパームーンでした。
以前から念願だった山影が出てきたばかりの満月です

部分日食

2019年1月16日から掲載
1月6日の部分日食
やっと撮影できました
(2019年1月6日 9:46頃撮影)

念願の日食をやっと撮影できました。
詳細は、写真をクリックすると開きます。
経過を含めてご覧ください。

佐世保のオリオン座

2019年1月6日から掲載
再度、オリオン座
佐世保での撮影です
(2019年1月2日 22:36頃撮影)

夜空が晴れてくると、星が気になります。
一昨年の1月26日に厚木で撮ったのですが。
佐世保と比較したく、再度の撮影です。
見比べてみてください。

2019年元旦の初日の出

2019年1月1日から掲載
明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願い致します
(2019年1月1日 7:30頃撮影)

辛うじて朝日が出ていました。
佐世保の宇土越の峠での日の出です。
ここも初めてでしたが、やっぱり人出にビックリ。
皆と離れたところで撮影でしたが・・・。

ここからは2017年の画像です。(暫く掲載)

佐世保クリスマス・イルミネーション

2018年12月25日から掲載
クリスマス・イルミネーション
佐世保の島瀬公園です
(2018年12月21日 22:21頃撮影)

佐世保で初めてのクリスマス。
中心街にある島瀬公園です。
そして、夜の佐世保繁華街も初めて。

宇土越から三河内の望む2

2018年12月22日から掲載
宇土越からのパノラマ
九州のマッターホルンを望む
(2018年11月24日 15:46頃撮影)

再び、宇土越からの眺望です。 波佐見から三河内、真ん中は虚空蔵山です。 9月27日に撮った写真より広い眺めです。

陶山神社の逆さ紅葉

2018年12月5日から掲載
陶山神社の境内
綺麗な逆さ紅葉
(2018年11月24日 14:03頃撮影)

有田陶磁器まつりで見付けました。
寿福寺の逆さ紅葉より自然な感じ。
しかも、私達だけです。

夕焼けと大風車

2018年12月2日から掲載
夕焼けと大風車
吉井町の風力発電です
(2018年11月17日 16:51頃撮影)

北松やまびこロードを通っての帰路。
沈む夕日が靄に滲んでいます。
山々には、大群の風力発電機。

寿福寺の逆さ紅葉

2018年11月25日から掲載
佐世保の栄久山寿福寺
有名な逆さ紅葉です
(2018年11月17日 13:37頃撮影)

紅葉の季節の公開初日に行ってきました。
会場も駐車場も大賑わいです。
少々、残念だったのですが。

烏帽子岳からの展望

2018年11月20日から掲載
烏帽子岳からのパノラマ
佐世保湾を眺めます
(2018年10月29日 11:12頃撮影)

クリックすると180度のパノラマ写真が開きます。 やっとクリアな佐世保湾の写真が撮れました。 詳細はブログを参照ください。

YASAKOIさせぼ祭り

2018年11月7日から掲載
YASAKOIさせぼ祭り
躍動的な踊りを楽しみました
(2018年10月20日 14:56頃撮影)

お祭り目的に行ったのではありませんでしたが。
大小様々なチームの踊りが楽しめました。
この写真は、お気に入りです。

展海峰から九十九島

2018年11月4日から掲載
展海峰から九十九島
初秋の眺めです
(2018年10月13日 12:08頃撮影)

この時期になると霞も少なくなります。
九十九島のみでなく、遠くの山々も見えています。
最近話題とした冷水岳の方角ですね。

展海峰のコスモス

2018年11月2日から掲載
コスモスの季節です
展海峰も咲き始めました
(2018年10月13日 12:34頃撮影)

春から何度か展海峰を紹介しています。
展海峰の一つの目玉がコスモスです。
まだ、満開ではありませんが。
近況を報告します。

モンゴル村の大平原

2018年10月31日から掲載
Windows XPの大平原?
モンゴル村の風景です
(2018年10月7日 16:20頃撮影)

鷹島のモンゴル村です。
今は閉村となっていますが。
広場として自由に使えます。
それにしても、素晴らしい大平原です。

鷹島肥前大橋

2018年10月26日から掲載
鷹島肥前大橋の上
面白い写真が撮れました
(2018年10月7日 16:56頃撮影)

福島の次に鷹島に渡ります。
実際は、帰りに撮ったのですが。
この位置での写真はなかなか難しい。

土谷の棚田

2018年10月24日から掲載
福島にある土谷の棚田
長崎県の島です
(2018年10月7日 15:00頃撮影)

佐賀県から橋を渡って行く長崎県の福島です。
稲穂が黄色く色付いたシーンを期待したのですが。
刈り入れた後でした。

冷水岳の360度展望

2018年10月23日から掲載
冷水岳の360度展望
広がるのは北九十九島
(2018年10月7日 11:04頃撮影)

クリックすると360度の写真が開きます。 本当の360度の写真が完成。 詳細はブログを参照ください。

宇土越から三河内を望む

2018年10月22日から掲載
宇土越から三河内を望む
川棚の虚空蔵山が見えます
(2018年9月27日 13:44頃撮影)

佐世保北部から三河内に山越えする峠。
里見トンネルの上の峠から撮影したものです。
三河内ICから虚空蔵山の山系がよく見えます。

旧波佐見町立中央小学校講堂兼公会堂

2018年10月19日から掲載
旧波佐見町立中央小学校講堂
兼公会堂です
(2018年9月27日 12:54頃撮影)

名前の通りの施設なのですが、国の有形文化財です。
ブログで紹介した西の原商店街の道向かいにあります。
古い家並みが続いているということです。

鬼木の棚田

2018年10月17日から掲載
鬼木の棚田の風景
焼き物の波佐見にある農村です
(2018年9月27日 11:31頃撮影)

日本の棚田百選のひとつだそうです。
先週、案山子祭りが有りました。
詳細はブログでどうぞ。

ドムトールンからの眺め

2018年10月15日から掲載
ハウステンボス
ドムトールンからの眺めです
(2018年9月23日 17:48頃撮影)

孫との最大のイベント、ハウステンボス。
シンボルタワーのドムトールンです。
地上80mからの眺めでした。

海キララのイルカショー

2018年10月10日から掲載
佐世保の海キララ
イルカショーです
(2018年9月22日 15:40頃撮影)

孫と行ったパールシーリゾートの続き。
イルカショーのハイライトシーンです。
数日後に出産で公演中止とは・・・。

海賊船みらい号

2018年10月6日から掲載
九十九島パールシーリゾート
海賊船みらい号
(2018年9月22日 14:28頃撮影)

孫と行ったパールシーリゾート。
まずは海賊船です。
楽しい遊覧でした。

大悲観大文字

2018年10月3日から掲載
大悲観大文字
平戸八景の一つです
(2018年9月13日 14:13頃撮影)

小佐々町の一角にあります。
大文字の下の穴に注目。
観音像が収まっています。

高筈股のぞき所

2018年9月27日から掲載
高筈股のぞき所
九十九島を望みます
(2018年9月2日 14:54頃撮影)

弓張岳の北側にあります。
名前の通りに股のぞきで九十九島を覗きます。
私の覗く姿はブログでどうぞ。

隠居岳からのパノラマ

2018年9月11日から掲載
隠居岳の展望台からの眺め
パノラマで撮りました
(2018年8月26日12:20頃撮影)

南佐世保を一望できます。 佐世保で第2位の標高、実は・・・。 詳しくはブログで。

川棚の虚空蔵山

2018年9月1日から掲載
九州のマッターホルンです
川棚の虚空蔵山に近付きました
(2018年8月19日 12:39頃撮影)

やっとたどり着いた絶景スポット。
マッターホルンと呼ばれる所以が分かるでしょう。
詳細はブログを御覧ください。

眼鏡岩

2018年8月29日から掲載
平戸八景の一つ 眼鏡岩
鬼が付き抜いたとか
(2018年8月18日 9:39頃撮影)

坂道のアポロンのモデルスポット。
弘法大師が掘った梵字が残されているとか。
住んでいる地域にあります。
やっと行けました。

虚空蔵山展望台からの眺め

2018年8月27日から掲載
虚空蔵山展望台
佐世保方面の眺め
(2018年8月16日 11:31頃撮影)

270度パノラマの一部。
九十九島から川棚の虚空蔵山が見えています。
詳しくはブロクでどうぞ。

再び展海峰から九十九島

2018年8月20日から掲載
澄んだ九十九島
再び展海峰から
(2018年7月30日 10:12頃撮影)

澄んだ空の朝にチャレンジ。
6月15日の写真と比べて下さい。
実は、この写真には問題あり。
詳しくはブロクでどうぞ。

針尾の電波塔

2018年8月9日から掲載
旧佐世保無線電信所
針尾の電波塔です
(2018年7月23日 12:58頃撮影)

亡き岳父によると真珠湾攻撃を発信したとか。
戦前からの、日本海軍の施設だそうです。
やっと間近に見ることが出来ました。

稲佐山の電波塔

2018年7月31日から掲載
100万ドルの夜景の稲佐山
そこに聳える電波塔です
(2018年7月20日 13:24頃撮影)

数十年ぶりに登ってきました。
真昼に登っても霞で今ひとつ。
電波塔が一際懐かしかったです。

秘窯の里 大川内山

2018年7月27日から掲載
秘窯の里 大川内山
鍋島藩窯の史跡です
(2018年7月10日 15:12頃撮影)

伊万里から山奥に入ったところです。
鍋島藩がその技術を隠す為の場所でした。
地形を見ると、その目的が分かります。
三方が険しい山に囲まれていました。

有田の大公孫樹

2018年7月13日から掲載
有田の大公孫樹
大銀杏のことです
(2018年6月24日 14:28頃撮影)

樹齢千年と言われているそうです。
有田焼の里にあります。
大き過ぎて単独での撮影が難しい。

黒髪山の雄姿

2018年7月11日から掲載
佐賀県の黒髪山
稜々たる雄姿が素晴らしい
(2018年6月24日 12:43頃撮影)

新日本百名山、九州百名山の一つ。
一番近い乳待坊展望台から。
近過ぎて雄岳、雌岳が目立っています。
左側が黒髪山の山頂です。

日本本土最西端の地 神崎鼻

2018年7月8日から掲載
日本本土最西端の地
佐世保市の神崎鼻です
(2018年6月16日 17:33頃撮影)

平戸トリップの最終報告です。
最西端なのですが、向こうに平戸島が見えます。
平戸島には、橋を渡って行ける最西端があります。
楽しい一日でした。

夕日の映える平戸大橋

2018年7月5日から掲載
帰りの平戸大橋
夕日に映える?
(2018年6月16日 16:37頃撮影)

平戸島からの帰りに逆から眺めました。
夕日にはちょっと早いのですが。
海面に反射する陽光が気持ち良い。

大碆鼻から壱岐島を望む

2018年7月3日から掲載
生月島の大碆鼻
壱岐島が見えるのですが
(2018年6月16日 14:29頃撮影)

生月島の最北端に到着。
壱岐島と思ったのは、近くの的山大島でした。
壱岐島は、その左に小さく見えています。

生月大橋

2018年6月29日から掲載
平戸の生月島に渡ります
生月大橋と平戸島の風景
(2018年6月16日 13:47頃撮影)

生まれて始めて平戸島に入りました。
目的地は、生月島の大碆鼻です。
青色の大橋は初めてでした。

田平教会のルルド

2018年6月23日から掲載
田平教会を訪れました
教会を背景にルルド
(2018年6月16日 12:09頃撮影)

世界遺産の候補に上がった田平教会です。
庭にはルルドが作ってありました。
聖母マリアと聖ベルナデッタの像です。
奇跡を生むルルドの再現です。

展海峰から見た九十九島

2018年6月15日から掲載
九十九島のパールクイーン号
展海峰からの眺めです
(2018年6月9日 13:18頃撮影)

展海峰から九十九島を眺めました。
丁度、パールクイーン号が差し掛かりました。
もっと広い景観なのですが。
これも良い風景だと思います。


2年毎のページに保存しています

2017年2018年の画像

2015年2016年の画像

2013年2014年の画像

2011年2012年の画像

2009年2010年の画像

2008年末までの画像

以下、フッター