2009年8月 ブログトップ
8月31日(月)
 朝5時からたたき起こされた。また愛犬セリオスが玄関で粗相したのだ。 体調も悪いのか、もどした物が混じっている。さあ大変だ。 台風の影響か、昨夜から雨模様。雨が降っていると、散歩も後始末も手間が掛かる。
 雨の中を散歩に行ったら、久しぶりにヤマビルが付いてきた。 住宅地から公園の入り口を回るルートだったが、このルートで付いてくるとはビックリ。 雨の影響は大きいということだろう。
 台風は、夕方までは上陸するかというコースだったが、急に右折した。 夜に入ったら、雨も止んで、助かりました。
 ニュースで選挙の為に防災訓練の場所や日程が変更になって大変だったという記事を見た。 森の里では、防災訓練の日程を次週にずらして、今週末に実施することになった。 森の里の場合は、選挙は公民館、防災訓練は小中学校と場所の都合ではなかった。 住民の都合に配慮した優しさでしょうね。嬉しい事です。 ということで、森の里の防災訓練は、9月5日に実施されます。

8月30日(日)
 台風が近づいているからだろうか。最近は朝から昼間は晴れという日が続いていた。 今日は朝から重い雲が圧し掛かっていた。昼からは雨だ。 体感温度も夏以降、最低です。
 朝の散歩をしていて、森のアトリエでなかなかな光景を見ました。 この辺りでは、10年以上前の話ですが、大鷹(オオタカ)の生息が認められたという情報がありました。 オオタカかどうか分かりませんが、大きな鳥が低空飛行をしていました。 ふじだな公園側から入ったところ、左斜面から降りてきました。 森のアトリエの中央にある低い丘の向こう側に隠れるくらいと言えば、低空飛行の状況が分かると思います。 それから、森のアトリエ前の空間をいっぱいに旋回しながら、ゆっくりと上昇していきました。 最後は、七沢の一番高い山頂をさらに高く越えるぐらいまで。 本当に、凄い光景でした。写真も撮りましたが、小さいし、タイミングも取れていないので、なかなか難しい。
 なお、周りで、カラスがカーカー言っていましたが、格の違いをとても感じました。
 その前に、森の里にサイレンの音が鳴り響いていました。 飯山で火事だと言うのです。被害に遭われた方には、お見舞い申し上げます。
 ここで報告したいことがもうひとつ。火事の情報は、地域の防災放送でも流れました。 しかし、私がその時に居た5丁目の中心部では、防災放送は聞こえませんでした。 放送があっていることは分かるのですが、内容はまったく聞こえません。 多分、この辺りの方々は、防災放送であると理解はしていないと思います。
 先日の北九州から中国地方西部に掛けた大雨では、避難勧告に従わなかった方が多かったとニュースになっていました。 森の里5丁目では、避難勧告が聞こえないという状況です。こちらは、行政の問題と言えるかもしれません。 もっとも、雨で避難という事は無い地域だとは思いますが。 それでも、防災放送という役割から注意が必要ですね。
(後で、担当部署に報告しておきます。)

 今日は、総選挙の日。早々と選挙してきました。 衆議院選挙のことを総選挙という。4年の任期が終わっても、解散となっても、衆議院の全議員の入れ替え選となるので総選挙という。 参議院は、3年後とに半数が入れ替えとなるだが、こちらは通常選挙という。 私は、いい加減な名付けだと思うが、気持ちが分からない事もない。
 今回は、政権交代が期待されている選挙だ。特に今回は、単一政党で交代するかもしれない。 近代日本で先例が無い選挙だ。心して見守りたい。
(ここまで夕方掲載)

 防災放送については、市の防災対策課にお知らせしておきました。
 本日、20:00を過ぎたらテレビはまったく役に立たないですね。 なぜ、どこのチャンネルも選挙速報なのでしょうか。 私は、選挙の開票速報なんか殆ど興味がありません。 だって、途中経過を聞いたからといって、何も変わらないからです。 この速報を見る方々は、多分ワイドショウ気分で見ていると思います。 全チャンネルがワイドショウを放送しているとは異常な世界だと思います。 確かに、今回は興味深い選挙ではあります。 しかし、途中経過を見ても見なくても何も変わりません。 それを強いるとは何を考えているのでしょうか。
 ビジネスマンにとって日曜日の夜は、明日から始まる戦闘に備えた憩いの場です。 それを選挙速報しか放送しないという暴挙に邪魔されては叶いません。 これこそ、日本が大不況から脱出できない元凶のような気がします。 勿論、今日一日のみでそれ程影響するわけではありません。 しかし、そういう仕組みが、徐々に社会を蝕んでいると思いませんか。
 まあ、いいか。大勢の方が、それで楽しんでいるのなら。 でも私だけでは無いはずだ。

8月29日(土)
 一週間、放置してしまった。 8/26の記事は、新聞の日付なので、そのまま記載しましたが、実質、一週間振りの掲載です。 言い訳では有りませんが、今年度から担当している業務で大きなイベントがありました。 勤務する施設の最高責任者の施設安全の巡視がありました。 1ヶ月以上前からの準備ですが、やはり直前が大変。はっきり言って、終わってホットした。 その分、手が付かなかったといったところでした。 ということで、無事終えることが出来ました。 皆様のご協力のお陰です。感謝、感謝!
 お盆が過ぎて、朝夕の気温も低めという日が続いていました。 でも、天気は良かったのですが、8月24日頃から夜や未明に雨という日がありました。 いきなり、本格的な雨だったので、印象的でした。 普段なら、生活に困る、嫌な雨なのですが。これも自然の恵み、感謝。

8月26日(水)
 「山梨の選管うっかりミス…執行猶予中に投票」というニュースが流れた。皆さんは見ただろうか。 公選法違反容疑で選挙権が無い人に入場券を発送したという事件です。 そして、8人の対象者の中で、1人は投票してしまったというのです。
 担当者が公選法の規定を知らなかったといっているのだが、納得できない。 週末にも総選挙がある。会場に行けば、分かるが、市の職員が大勢居る。 彼らが居る理由は、選挙が法律に則って実施されることを監視することである。 大勢いて税金の無駄と感じていたが、法遵守の為には仕方が無いかと諦めていた。 しかし、この事件を見ると、やっぱり無駄だということがよく分かる。
 先日も、選挙人に誤った投票所を教えて、その人の選挙権を無効にしたというニュースが流れていた。 どちらも、国民に対して損害を与えているのだから、国民には損害賠償請求権が存在する。 後者は、選挙権を失った逸失利益は大きい。前者だって、僅かであっても票の重み下げられたのである。
 確かに、誰も文句は言わない。それは、面倒だから請求権を行使しないだけだ。 該当する公務員は、こういうことをよく認識して行動して欲しい。 勿論、大勢の担当者の方も、今回のことは非常識と感じているだろうが。 それでも、再度引き締めて頂きたい。

8月22日(土)
 今日は少し難しい話をします。といっても、分からない話ではありません。 誤解を受けるかもしれません。表面だけ見て、非難しないでください。という意味です。
 駐車場を抱えた大型家電ショップに行ったときの話しです。 私も自家用車で向かいました。 丁度、止め様としていたら、先客が駐車しようとしています。 通路が空いたら、私も空いている区画に駐車しました。 そこでびっくりの状況を見たのです。
 私が駐車場に入ってきたときには、先の先客は、駐車に失敗して再度チャレンジしていました。 私が駐車し終わった時にも、その方は駐車のやり直しをしています。 簡単な比喩で言うと、私が30秒で駐車する場所で5分も掛かって駐車している。 そういう具合なのです。運転手を見ると初老。
 以前から問題視しています。老人の運転技術退化の問題。 高速道路の逆行の多くは、高齢者が起こしています。 駐車場内での急発進での事故も多く見受けられます。
 私も通る道ですから、人事ではありません。 しかし、私ならそこまではしないということが平然と行われている。 そういう感じは否めません。
 行政も運転免許返上の制度を設けるなど努力していることは認めます。 しかし、現状はもっと深刻です。 ある年齢以上になったら、適性検査を義務付けるなどの対策が必須となっています。 日本の免許制度が出来た頃に免許をとった方々が対象です。 日本で経験が無いことが起きているのです。 そういう事を感じる官僚が居なければ、国民に犠牲者が出ます。いや、出ています。
 亡くなった母の免許を隠すことに苦労した田舎の兄弟の苦労を思い出します。 途轍もなく飛躍した例えで、申し訳ありません。 馬鹿は、自分で改善できません。 是非、行政の力で、彼らを救ってください。 彼らだけでなく、周りの人々も。

8月21日(金)
 今日、びっくりするニュースが流れました。 『「裁判外紛争解決に非協力」ヤフーの社名公表』というタイトルです。 正に、私がYahooから受けた仕打ちと同じことが起きているということと、制裁が課せられたという記事です。 記事の内容は、無料だったYahooクレジットの年会費を、Yahooが一方的に徴収したというもの。 そして、その解決にYahooは、耳を貸さないので、社名公開となった記事です。 仕組みは逆ですが、私の「料金は取ったが、サービスを停止した」という事件と酷似しています。
 国民生活センターが受けてくれるかどうか分からないけど、私も申し立てをしようと考えています。 Yahooのこういった事件を調べるとゾロゾロと出てきます。 同様な被害にあった方。泣き寝入りは不要です。 是非、みんなで戦いましょう。

8月20日(木)
 私の夏休みが終わって出勤日でした。 勤務している部署の所属長から面白い話がありました。 「今週は休みかと思っていました」と。 多分、なんと言うことは無い軽い話にしか聞こえないかもしれません。 でも、私にとっては今更ながら青天の霹靂です。
 富士通に居たときは、連休を休めるかどうかは、自己責任の一旦でした。 いや、そうではありません。上司の胸先三寸でした。
 今でも思い出します。 ゴールデンウィークのペンション予約を違約金を支払って解約したことを。 結局、上司からの声が掛からず、自宅でクダクダとしていた長期休暇。
 会社を選べるなら、そういう事例を聞くのが良い。 インターネットで募集するのも一考かも。 でも、実名ではまずいかも。よく考えてやってね。
 天候は、引き続きよい天気。晴天ではないのだけど。

8月18日(火)
 今日は、少し愛犬セリオスのことを書きます。 食事で気付いたことがありました。食事を残すことが増えています。 食が細ったのかなと思っていました。 確かに体重はどんどんと減っています。 そこで気付いたのは、食が細ったのではなく、食べれなくなったのです。 ことば通りでは分からないですね。 つまり、目が見えないので、ある程度の食事で諦めていたのです。 試しに、残った食事を手で与えてみるて分かったのです。 結局ペロッと食べてしまうのです。黙っていると残す食事を。
 対策として、なるべく残りを手で与えることにしました。 それから、体重減の対策の一部として、私の夏休みの間は、3食を与えて見よう。明日までですが。 勿論、ラ・ラ・ラ ペットちゃんもしっかりと与えています。

 今日、ホームページのアップグレード版が完成しました。 こんな簡単なアドレスで、私のWebショップが開きますよ。(クリックすると新しい画面で開きます)
lohas.www-shop.jp
(専用のurlが出来たので、後日変更した内容です)
 何故、Yahooなんかに頼っていたのかと疑問に思う位に機能性能が向上しました。 そういう観点では、返ってYahooなんかが足枷なのかも知れない。 Yahooと契約していれば、簡単にホームページを開くことはできる。 しかし、Yahooがお膳立てしたレベルでしか利用できない。 今回得た、大きな教訓かもしれない。

8月17日(月)
 今朝、メールアドレスもホームページも実質的に復旧しました。 昨日までにほぼ復旧していたので、昨日付けでトップページに掲載致しました。 後は、グレードアップの調整です。明日には完成かな。

8月16日(日)
 今日は、朝から祭りの後片付け。 こうなると良い天気もなかなか厳しい。 首筋がヒリヒリとする。日焼けの為に。
 とは言っても、もうツクツクボウシが鳴き始めた。 朝夕、特に早朝はヒヤリとする。 面白いことに、昨日はこうではなかったと感じる。 お盆を過ぎたら早々に秋? かな。
 片付けが終わったら、自治会長さんが慰労会を催してくれました。 地域の人とふれあいの一環で、とっても楽しい時間でした。 ただ、昼間の飲食(飲酒)は、勘弁頂きたかった。 好きだから、また飲みすぎてしまった。 ということで、今日の後半は、空白地帯。

8月15日(土)
 やっとドメインの再登録が出来ました。 ホームページも部分的に回復しつつあります。 メールも以前と同じ様に使えるようになりました。 この際だから、夏休みの時間を使って、もっと強力な構成にして見よう。 おっと、今日は夏祭り。その合間での作業でした。 なかなか忙しい。
 夏祭りも盛況の中、終了しました。 今年も花火の写真を撮りました。 本当にインスタントなデジカメなのですが、意外と撮れています。 その内、掲載しますので、楽しみにしてください。

8月14日(金)
 昨日から世の中はお盆の最中です。 通常通りに出勤していると実感はありません。 会社の出勤者は少ないので、その点のみ実感でしょうか。
 いよいよ明日は、森の里の最大のイベント「夏祭り」が開催されます。 私も5丁目のテントに詰めます。楽しみです。 天気もまずまず、準備も万端。

8月13日(木)
 やっと、Yahooに消されたドメイン登録が再登録可能となりました。 勿論、Yahooで再登録することはありません。これに備えて、早めに調べておけばよかった。 どこを使って登録しようかな。 全面的にYahooから引っ越す必要があるので、いろいろと調査が必要です。
 なぜ、これまで時間が掛かったかを説明しておきます。 消されたドメインは、rampro.orgというドメインです。 ドメインとは、インターネット上の住所と同じ機能のものです。 とはいっても、本当の住居と違って、インターネット上のIPアドレスという絶対的な住所と名称の関係付けです。 例えば、私の場合、Yahooが持つIPアドレスにrampro.orgという名前を関係付けていたという具合です。
 若し、私が意識的にrampr.orgは要らないと解約すれば、他の方は使うことが出来ます。 しかし、すぐ使うとインターネットの中に残った住所録が混乱してしまいます。 この住所録というのは、世界中に無限に近いほど存在します。 その全てから登録が削除されるまで待つ必要があります。 とは言っても、実際には数日ですが。 こうやって、他の方が使える為に登録解除する場合は、通常は1ヶ月ほど置きます。
 私の場合は、Yahooが一方的に登録を消して、それを復活させるのみでした。 だから、すぐ復旧してもなんら問題はありません。 インターネットの規約からも外れることはありません。
 ところが、Yahooは、再登録を拒否するわけでもなく、次の様に言うのです。 「すぐは出来ません。いつ出来るようになるかも分かりません。」と。 なぜ、出来ないかは、私のインターネットの知識を持って推測すると次の様になります。
・Yahooは、自らドメインを登録するレジストラではない。
・然るに、変更は、レジストラに依頼しないと出来ない。
・個別の対応は、煩雑だからレジストラへの依頼はやりたくない。

 料金はしっかりと取っていて、サービスを勝手に停止したのだから、サービス業だったら、そういう考え方はおかしい。 にも関わらず、Yahooは何もしなかった。これが、時間が掛かった真相です。

8月12日(水)
 今日も出勤です。世の中はお盆休みですが。 今年の夏休みは、8/15の森の里夏祭りがあるのみで、旅行等は考えていません。 然るに、会社の出勤当番を引き受けた次第です。 金曜日まで出勤です。代わりに、来週は、水曜日までお休みをいただきます。
 昨日午後から、晴れ間が戻ったという天気でした。 しかし、まだまだ雲が多い天気です。 明日は、しっかりと晴れになる予想。真夏を感じるかな。

 今日、2回目の裁判員が参加する裁判について、裁判員へのインタビューがあった。 その席での質問が、秘守義務違反では無いかという議論が出ている。 今回の指摘は、裁判官の説諭に裁判員の意思が反映したかとの質問が、評議の内容に当たるのではないかという疑義です。 その後該当しないとの説明もあったようだが、このブログの8月6日の記事を良く見て欲しい。 事務方が適当に判断しているとしか思えない。
 こういう曖昧な部分は、施行令で明確にしてから、判断を下すべきなのだが。 そういう動きが無いことも、事務方が混乱している様子が伺える。

8月11日(火)
 本日の朝5時7分、大きな揺れで目が覚めた。 静岡の駿河湾で起きた地震です。厚木市でも震度3から4で、これまでに無い揺れでした。
 当家は、周りが震度2といっても感じない、そういう岩盤の上に立っていると考えていました。 実際に感じないのです。鈍感なのではありません。 過去に、都内で震度4を経験していますが、今回の揺れはそれほどではありませんでした。 揺れ始めは寝ていて分からないのですが、気付いてからの時間はそれほど長くは有りませんでした。 10秒程度でしたでしょうか。早速、起きて情報収集に取り掛かりました。 いつもより少しは早めとはなりますが、家族も起きてきて、賑わいとなりました。
 気象庁の発表を見ると、厚木市は、測定点の半数を少し超える程度に震度4を示しています。 しかし、森の里に近い七沢の地震計は震度3でした。 推測では、震度4に近い震度3という感じです。 震度は、加速度に比例した数値なので、小数点で表示できます。 3.5〜4.5が震度4なので、震度3.3程度といったところでしょうか。
 当家では、揺れを感じただけで、ご心配には及びません。 でも、富士通の沼津工場は震度5弱の地域です。 震度6弱まではいっていませんが、昔の同僚が今も働いています。心配だな。

8月10日(月)
 今日のニュースで「ISO再認証、1年凍結 関係団体、不正再発防止へ対策」という記事がありました。 認証を剥奪された企業は、1年間認証の再取得が出来ないという対策だということです。 最近多発している食の安全に対する偽装などの違反企業がISO14000の認証を取得していることが話題に載った。 このことの反省だと思います。 しかし、少し変だとは思いませんか。
 そもそも、偽装する様な体質を見抜けない審査会社ですよ。 そういう審査で認証を取得した会社が沢山あるのです。 起きた後から打とうというのが、今回のやり方です。 そもそも、ISO9000やISO14000は、起きる前に手を打とうという制度です。 今のままでは、結局は役に立たない制度なのです。 だって、偽装が発覚してからでないと手が打てない。 そういう会社でも認証を受けることができる。
 このことは、認証を受けている正当な企業から改善を申し入れないと改善しないかもしれない。 だって、自分自身の存続の問題なのに、冒頭の様な子供だましの対策しか打てないのですよ。

8月7日(金)
 今日のニュースで、ソフトバンクがドコモに純増の首位を27ヶ月振りに明け渡したという記事が出ていた。 そうか、私に取った仕打ちが、仇となって返ったのだろうか。 そうは思わないが、タイミングが良過ぎる。 もっと詳細を記載したいのだが、忙しい。もう少し、お待ちください。

8月6日(木)
 本日は、会社で緊急事態が発生しました。 もちろん詳細は書きませんが、人が怪我をするといった様な事故が起きました。 ここで書きたいのは、起きたこととまったく同じ訓練を何度かしていました。 それでも起きて、さらに前の訓練で出た反省のままの事態が進んだことです。
 いかに、訓練と実際が違うかを実感した事件でした。 これから改革することが沢山出てきました。 さぁ、これからが大変。
 仕事が落ち着くはずの、夏季なのですが。

 今日、裁判員制度が始まって初めての裁判が終わって、裁判員のインタビューが行われていた。 そのインタビューに違和感を覚えた方も多いと思う。 候補者選任の過程で候補者から、「候補になった事をお客に説明できないので苦労している」というコメントが印象的だった。 そこで、法律を調べて見ました。法律は、「裁判員の参加する刑事裁判に関する法律」といいます。
 全体を見ると、評議、評決の内容、及び、そのことを聞き出すために裁判員の個人情報、これらの公表を禁止するものであることは分かる。 しかし、法律の文言を読むと、インタビューが法に抵触することが分かってくる。
 まず、第101条に「その他の個人を特定するに足りる情報」の公開を禁止している。 そもそも、インタビューの映像は、個人の顔を見せているのだから、抵触していることは明らか。 次に、第102条2に、要約すると「何人も、裁判員が職務上知り得た秘密を知る目的で、裁判員の職にあった者に接触してはならない。」との記載がある。 感想が、「裁判員が職務上知り得た秘密」に当たるかどうかは、非常に曖昧である。 評議の経過に関する感想は、私は秘密に当たると思う。 どう見ても法に抵触しているとしか思えない。 こういう曖昧さが法に触れる部分を法の番人である法務省が許すこと事態が問題だと思う。 こういうことが、なし崩し的に行われ、本来の目的を変えていくのである。
 未だ、裁判員制度には賛否両論が渦巻いていると思う。 私自身は、やり方次第では有効な制度だと考えます。 実施することにより、定着目指すという意気込みは分かります。 しかし、現時点のやり方は、あまりにも安易だなという感じは否めません。

8月5日(水)
 天気はまずまず。天気予報では、曇り時々雨が続いていますが、殆ど雨は降りません。 随分前に気象庁は明けたというが、なかなか梅雨が明けないという感じの、変な状況です。
 今朝、バイクで出社して駐輪場で面白いものを見かけた。 隣に止めてあるバイクの鍵穴に鍵が付けたままだった。 私もとり忘れをすることは多々ある。今回は少し違う。
 見ると、車の鍵、家の鍵と沢山ついているのだ。 あ〜ぁ!といった感じだ。 もっとも、守衛がいる敷地内だから、まあ、安心かといって、放置しましたが。

8月3日(月)
 今日は悲惨でした。また、愛犬セリオスがおなかをこわしました。 朝、出社する時にいやな鳴き方をしていました。 でも、朝の散歩で正常な便を多めにしていたので、まさかと思っていました。 すると、帰宅してびっくり。また、玄関が。悲惨!  結局、3時間掛けての後始末でした。明日から暫くは気が休まらない。

8月2日(日)
 昨日も今日も、土日なので、朝の散歩は森のアトリエまで足を伸ばした。 いつものことですが、いまさらながらセリオスには関心する。 森のアトリエから巡礼峠に上る階段は、私の運動にもなると思うので、ここまで来ると確実に登ります。 しかし、愛犬セリオスにとっては、並大抵の努力ではない。 段差は、自分の顎の高さ。稀にですが、上の段の角に顎をぶつけて痛い思いをすることがある。 そうでなくとも、後ろ足のジャンプが利かないのです。 ずり上がるとでも言えば通じますでしょうか。その苦労が。 増してや、目が見えない。段と段の間は、手探りなのです。 そういう姿で100段も登る姿は感動です。
頑張れ、セリオス!
 今日は、少し放置していた、携帯電話の写真を整理していた。 少し前のことですが、話題にしようと思って記載していなかった記事があったので、紹介します。
 7月20日の祭日の日。本厚木駅の愛甲石田駅寄りの高架の下を車で東に向かっていました。 私は優先側を直進でしたが、右側から一時停止を無視した車が右折しながら飛び出してきて、私の前に付きました。 「この野郎」という気持ちはありましたが、まあ仕方がないというのが常です。 その時は、すぐ先の信号機で前の車も止まりました。 するとどうでしょう。前の車のリヤウィンドウに何か黄色いステッカーが見えます。 そうです、「小さい子供が乗っています」と書いてあります。
そうか、「私は下手ですので、乗っている子供のために、周りが注意してください。」という意味だったのか。
 もうひとつ、7月27日の月曜日です。 早くもトンポが飛んでいました。まだ、秋風は吹いていません。 これからが暑いのだ。でも何となく清清しい。 ふじだな公園での一コマです。

8月1日(土)
 今日は、池袋のサンシャインビルに行きました。 娘が仕事上関わったイベントがあるというのだ。 イベント自体にも興味があり、家内が連れていってと言うのだ。 まあ、偶にはいいか、と行ってみた。
 サンシャインビルの入り口に昔懐かしのヒーローが居た。ウルトラマンだ。 早速、かっこいい写真を撮った。まもなく、ここのトップにその御姿が載るだろう。 お楽しみにしてください。
 新宿で乗り換えて、サンシャインビルで一通り見るまで歩き通し。 流石に疲れたので、池袋に戻ったところで、一服することにした。 私は少し小腹も空いたので、ウェンディーズに立ち寄ることにした。 そこで、少々腹立たしいことがあった。 金額が820円というので、千円札を出して、「小銭あるかな」と言いながら小銭入れを漁っていた。 そうすると、「はい、180円のおつりです」と店員が言う。 その時には、20円が出ていたので、これでお願いというと、反応が無い。 180円を出したまま、応じようとしないのだ。
 常識的な店員なら、例えば800円台なら、830円までは小銭があるか気を使う。 そういう気遣いは無いのだろうか。いや、そういうレベルではない。 客が、「小銭は困るのでまとめてくれ」といっているのに応じない。 店員の教育はどうなっているのだ。
 文句を言いかけたところ、それを嫌がる家内の押しに負けて黙ってしまった。 ああ、折角教育してあげようと思ったのに。 池袋などの繁華な町の特性なのだろうか。 ウェンディーズというお店の教育の問題なのだろうか。 私は、私たちの世代の後世への思いやりの欠如を心配している。
 少々暑かったが、雨に降られることも無く、快適に旅でした。




ここから、おまけです。

7月7日(火)
 本日、Yahoo Japanが行った横暴に関しての詳細情報をコラムのページに掲載しました。 なぜ「ご意見番でないのか」については、コラムのページに説明してあります。 10年近く付き合ってきたYahoo Japanの体質に起因します。 『YahooJapanに言っても何も聞いてくれない』からです。 該当ページは、本フォーラムのトップページに掲載してありますので、ご参照ください。


7月2日(木)
 ここ数日の状況を一言で言うと、「ノイローゼになった」と言えるかもしれない。 メールが使えないけどどうしようか。Webショップの検索順位が落ちるどうしようか。 そういったことを考えると夜も眠れない。仕事も精が出ない。 そういう状況でした。
 今日、やっと心の整理が付きました。 ひとつの理由は、「もしかしたら、rampro.orgが救えるかもしれない」という思いがありました。 藁をも縋る思いで、NTTコミュニケーションに相談して見ました。 そうしたら、Yahoo Japanの処置では、救うことは出来ないとの回答が来たのでした。 こうなると、腹を括るしかない。開き直ったのかな。
 だから、rampro.orgに絡むWeb、メールは少なくとも2ヶ月間は使えないということになる。 こうなるとYahooの付き合いも考え直さないといけない。 長い付き合いが良いと考えていましたが、もうそういう時代では無いということでしょう。 Yahooを続ける意味はまったく無くなってしまいました。 だから、rampro.orgの復活も、Yahooでは無いと思います。

 前置きが長くなりましたが、そういうことでメールアドレスを変えました。 当面は、Yahooで作ったアドレスとなります。 主要な方には、順次お知らせすると思います。 とりあえず、至急の連絡は、ホームページの問合せをご利用ください。 コンタクトのページを参照ください。


6月29日(月)
 本日、とんでもないメールが舞い込んだ。 私が運営しているWebショップは、ここで少しは紹介している。 そのショップを掲載しているドメインの登録をYahooが突然停止したと通知してきたのである。 『通告』の言葉が適切かも知れない。 サービスを停止した後に、「停止しました」と通知してきたのです。
 通常なら、滞納などでサービスを停止されるなどがあると思います。 でも、Yahoo Japanのヘルプを見ると、停止する前に督促をすると書いてあります。 今回は違います。督促どころか、事前通知も無かったのです。
 直後に、料金を収納しているYahooBBに電話で確認しました。 「あなたの料金は、ちゃんと6月分として受け取っています。」といいます。 ではなぜと聞くと、「Yahoo Japanのサービスなのでそちらに聞いてください」との回答です。 つまり、YahooBBは、きちんと料金を受け取って、Yahoo Japanの分も受け渡ししています。 その後は、Yahoo Japanの問題だというのです。 そういう状況ですが、何故か、Yahoo Japanは電話での問合せを受けません。 そして、メール問合せでは解決できないことが以下で明確となっています。
 サービスが停止した6月28日のその日から、何度も問合せしています。 Yahoo Japanからの回答を紹介しましょう。

>お問い合わせの「独自ドメインのご利用」についてご案内いたします。
>誠に恐れ入りますが、弊社有料サービスのご利用料金のお支払いが確認できませんでしたので、ご利用のYahoo! JAPAN IDの有料サービスの利用停止処理を行っております。
 原文のままです。上記の通り、YahooBBは滞納していないと言っているのに、滞納したと通知してきます。 信じられますか。お客に責任を押し付けているのです。 まったく破廉恥な詐欺的行為だ。

 実は、本件では、被害は甚大です。まず、ドメインサービスのメール転送を活用していました。 つまり、私が使っているメールは全て使えなくなったということです。 元々、Yahooのメールはもう10年近く使っていました。 だから、いろいろとダークなところにも流れていて、迷惑メールに苦労していました。 前にも書きましたが、昨年12月初め頃に一大決心をしました。 150件ほどといろんなサイトに登録していて大変だと思っていた、メールアドレスの変更を敢行したのです。 その頃には、多いときには日に200件の迷惑メールを受けていました。 これでは堪らないということで変更したのでした。
 結果的に、変更に1ヶ月半を要しました。登録だけで1ヶ月。 変更の仕組みが無かったり、分かり難かったり。 結局、変更では無く、登録削除としたサイトも沢山ありました。 そうやって、途轍もなく大変な作業が一夜にしてパーというのです。
 もうひとつ、私のWebショップですが、試しに「からだに良い青汁」を検索してください。 トップの2件は、私のサイトです。しかし、今はリンク切れです。 まもなく、奈落の底に落ちていくでしょう。 ここまで来るのに半年掛かりました。これまでの苦労がパーです。
 この苦労は何だったのでしょうか。 というより、10年近くもYahooに仕えてきた従順なユーザーにYahooはどうしてこういう仕打ちが出来るのでしょうか。

 私は、Yahooのこの様な仕打ちに抗議します。 滞納が無い顧客を滞納していると卑下し、過酷な状況に貶めた卑劣な企業です。 私は、断固として、この企業を許しません。


 とりあえず、言いたいことを並べました。 しかし、6月20日から今まで記事を掲載できなかったことも釈明したい。 というか、6月中に釈明を記載しようと思っていたら上記のとんでもない事態となりました。 (嗚呼、また、愚痴ってしまった)
 もう、仕方がないので、6月の記事は、次の件のみを記載して終わりといたします。 愛犬セリオスの体調で苦労した話です。 最近、記事の掲載が遅れているのは、いろいろとトラブルが発生しているのですが、今回の愛犬のトラブルも大変でした。
 直前の記事を書いた6月20日頃の話です。 セオは、普段は玄関でリードなしで生活しています。 その時は、普段と同じように玄関でゆっくりしていました。 しかし、突然、ウァンウァンと鳴きだしました。 散歩の時間でも無かったので、放置したのですが、それがいけなかった。 暫くすると、静かになりました。行って見ると、玄関にウンチが。 しかもやわらかいものが転がっていました。
 そうです。愛犬セリオスが、おなかを壊したのでした。 それから3日間ほど、大変でした。 普段なら、朝夕の2回の散歩ですが、鳴くと行かなければならない。 夜が明けると、玄関が汚れていないか心配。外出から戻っても心配。 そういう状態が続いたのです。
 そうやって、細かく対応しても玄関を汚すことが度々という状況で大変でした。 本当の大変さは、別のところにあったかも知れませんが、とりあえず言い訳として報告しておきます。
 愛犬セリオスの名誉の為に補足します。 高齢により、狂犬病の予防接種の免除して頂いたくらいです。 そうでなくとも、いろいろとそういった症状が出ています。 お年寄りを、赤ちゃんのお漏らしと一緒にするつもりはありません。 ウァンウァンと鳴くのは、本人も気にしている表れです。 決して、叱ったりはしません。人間と一緒です。 本人の方が、もっと大変な思いをしています。