>トップ >ブログ >2018年12月  昨年12月 翌年1月

2018年12月

12月31日(月)

到頭、今年という年が終わってしまいます。 富士通を辞めた後、11年間お世話になった会社を退職した。 長崎に帰郷した。それから、人生三度目の就職を果たした。 私にとって激動の年でした。 そしてそれは、この10年間を掛けて計画して実行した行動でした。

最終的に、佐世保の地を当面の住居としたのですが。 神奈川に比べて、生活が大変な場所という実感は、既に紹介していると思います。 佐世保市は、ijUターンを推進しているというのですが。 佐世保市の職員の対応も、まだまだ勉強が足りない。 水道代が高い。ゴミの処分方法に疑問を感じたり、費用が掛かったり。 とっても勉強になる体験でした。 (佐世保市の改革に雇ってくれないかな?)

勿論、佐世保の良い所も沢山あります。 まさに風光明媚なところ。 今まで住んだところでは、京都に見どころが多いということはあります。 ただ、京都の建築に比較して、佐世保は大自然です。 九十九島を中心としたリアス式海岸は有名ですが。 海岸から高い山々に繋がる特徴の有る地形。 それに、町々を囲むようにして点在する山々。 その中には、相浦富士を始めとする小さな富士山も沢山あります。 余りにも見どころが多くて紹介しきれません。 不便な所を相殺しても、余り有ると思います。

再就職についても、始めての体験です。 詳細は書きませんが、会社の性質が今までに無い経験ということ。 大きな会社の系列にはなるのですが。 どちらかというと、小さな地方の会社。 もちろん、今までと違って小回りが利くという特徴があるという意味です。 まだ、3週間程度の経験ですが、今後が楽しみです。

昨日まで勤務。昨日の記事で書いたように、ちょっと想定外の勤務となりましたが。 久し振りの勤務が続いた事も有り、年賀状の準備が間に合いませんでした。 仕上がったのは、夕方の6時を過ぎていました。 また、元旦に間に合いませんでした。 ちょっとだけお待ちください。

今年の大きな特徴、ふむ、何と言えば良いのかな。私にとっては、面白い年でした。 今年は、平成30年でした。 そして、私の誕生年は、昭和30年です。 面白いのが、履歴書を書く時です。 丁度、10月9日の日付の履歴書も作りました。
誕生日は昭和30年10月9日なのですが。
作成は、平成30年10月9日でした。 いろんな場面で、両者が並ぶと、書き間違い?と心配になります。 とっても、面白い状況でした。

12月30日(日)

今日も出勤でした。始めてかも。 当然、最終の出勤日は、12月28日の金曜日だったのですが。 来月の作業に備えて、先輩二人と昨日からの作業でした。

もちろん、ブラック企業では有りません。 私が着任してから、もう少し作業ができればよかったのですが。 お客様の実機を使っての作業でした。 流石に自信も半分で、資料の確認に専念していました。 先輩二人は、別の仕事で忙しくて、私が担当する業務の仕事をする時間が取れませんでした。 そういうことで、時間が取れる日ということで休日残業となった次第です。 ちょっと、責任を感じています。

昨日、ある程度進んだので、今日は午後からの仕事となっていました。 通勤路は、住んでいる大野地区から柚木を通って宇土越を越えます。 その後、三河内に降りるのですが。 下りの途中から、脇道の近道が有ります。

狭い道が続くので、普段の出勤時はトラブルを避ける為に、この方向では走った事はありませんでした。 今日は、時間もあるので、走ってみる事にしました。 下りの山道を走って、以前紹介した金から亭と牧のうどんの前の交差点に出ます。

その交差点に辿り着いて何だかビックリ。 左側からこの交差点に向かう道が大渋滞となっているのです。 いつもの通勤路だったら、この渋滞に嵌っていたかもしれません。 牧のうどんに入る車が国道を塞いでいるのです。

幸いにも、その渋滞の先に出ることが出来たのですが。 牧のうどん店の迷惑に驚きというか、今後の為になりました。

今日、この日、Niftyを退会しました。 富士通がインターネットサービスの基幹として始めたサービス。 最初は、社員の内部連絡にも利用していました。 私も、会社のアカウントが有ったので、私用にもと加入したもの。 加入したのは、1991年5月12日でした。 加入して27年半という歳月が経過しました。

過去の通信記録を見ると、亡き父と近況の連絡を取ったのは、1992年となっていました。 富士通のサービスなので、続けようと頑張っていたのですが。 この手のサービスは、すでに限界となっている様です。 普通のサービスが、ゲーム中心となってしまったのです。 加入している理由がまったく無くなってしまいました。

流石に、27年も続けていると、有って当然という感じはするのですが。 必要が無い作業も段々と空しくなってきます。 帰郷の準備で沢山の物を捨ててきましたが。 また、ひとつ無くなってしまいました。 仕方が無いね。

紹介したことは無いのですが、解約したNiftyのアカウントは、gee00035でした。 加入した時に、何だかおもしろいと思いました。 最初の「gee」は、何だか知っていますか。 今、調べて見ると大した意味は無くなったみたいですね。 使い始めた頃、つまり30年近く前では、「喜びの感嘆符」と出ていました。 日本語で、「よしっ」とか「ヤッター」とか言った感じだったのですが。 そういう意味だと思って喜んでいました。

そして、後半の「00035」は、加入した時の私の年齢でした。 加入して、そういうアカウントが割り付けられた。 これが、30年近くも続けた理由の一つだったかもしれません。 でも、それも今日で終わりです。

12月25日(火)【クリスマス】

以前の職場のパソコンは、まだWindows7でした。 いろいろと社内システムが対応していないので、全面移行はまだでした。 今度の会社は、専門の会社でもあるので、早々にWindows10に切り替わっていました。 そして、どこでもやっているセキュリティ対策として、時間が経つとロックするルールとなっています。 ところが、この仕様の為に、トラブルが出ていました。

普通に作業中の画面を広げて作業しているのですが。 所用で席を外した後、戻ってロックを解除すると、広げた画面が左上に小さくなって寄っているのです。 特徴的な動作で、Windows10の不備が出てきていることはすぐ分かりました。 調べると、まだ、社会問題とはなっていない様です。 情報は乏しかったのですが、なんとか原因と対策を見つけました。

ロックした時点で、ディスプレーが消えていて、接続されていないと認識する様です。 その時に、Windows10が使用する画面設定が別にあるのです。 それを勝手に適用してしまうので、画面が小さくなってしまうのです。

対策は、「レジストリ―を修正する」という様な言い方をするのですが。 要するに、失敗するとパソコンが動かなくなる設定を変更しないといけないのです。

職場の方も困っていないのかなと思ったのですが。 ここは、プロの世界。余計な事はいう必要は無いかもしれない。 ということで、私の技術ノウハウに記録するに留めました。

12月24日(月)【クリスマスイブ・振替休日】

昨日のクリスマスーパーティで、母が面白い事を行っていました。 パーティーを始める時に「なんて言うのかな?」と言うのです。 勿論、「クリスマスおめでとう」なのですが。

100%仏教徒の母にとっては、クリスマスのお祝いは、あまり意味を理解していません。 でも、その事は、面白い事実を導いてくれます。 日本人は、クリスマスで何を祝っているのだろうか? 勿論、私たちの様にクリスチャンは、その意味を理解しています。

本質的には、救世主の誕生、つまり人の救済の始まりを祝う祭り事なのですが。 簡単に、カトリックの信仰の対象であるイエズス様の誕生を祝うでも良いと思います。 そういう事をどの程度の人が理解しているのだろうか。 ちょっとでも意識してもらえたら良いですね。

12月23日(日)【天皇の誕生日】

既に、話題となっていますが、12月23日の天皇の誕生日は最後となります。 天皇が皇太子に地位をお譲りとなる事が決まっています。 更に、興味深い事態も出てきました。

来年は、天皇の誕生日が無いのです。 今の皇太子の誕生日は、2月23日です。 そして、天皇に即位するのは、4月30日です。 だから、皇太子の誕生日は、天皇となる前。 今上天皇の誕生日は、皇太子に譲った後となります。

もっとも、皇太子が即位する5月1日が臨時の祝日となるので、祝日は減りません。 それどころか、5月2日が祝日に挟まれることから、この日も国民の祝日となります。 つまり、差引きでは、祝日が増えるのです。 まあ、土曜の祝日もあるので、増減の話はどうでも良いのですが。 平成から新しい時代に変わる、面白いエピソードとして、記録しておきたいと思います。

明日は、振替休日なのですが。 出勤日前日を避けて、今日、クリスマス・パーティーを開きました。 母と家内の三人ですが。 Lineを使用したテレビ電話で息子、娘、孫を加えて6人でのお祝いとなりました。

覚えていますか。1万円のシャンパンの事を。 当然の様に、生まれて初めて、こんなに高価なシャンパンを頂きました。 シャンパンよりもワインとして頂きたかった。 それ程にフルーティで甘い香のシャンパンでした。 あまり気の利いた解説はできませんが。 至上の喜びとはこの事かもしれません。 一晩で1万円のシャンパンを飲み干したというのも、驚きですが。

12月22日(土)

私がデータ通信専用に持っているスマホの電池が届きました。 一見して普通の話なのですが、今回はかなり複雑な事情がありました。

私のスマホは、Freetel SAMURAI MIYABIがフルネームです。 フリーテルのという機種です。 既に販売は終了しています。 そして、「電池が交換できる」がキャッチの商品でした。 残念ながら、フリーテル社は、民事再生となりました。 通信サービスは楽天モバイル、商品ブランドはMAYA Systemという会社に譲渡されていました。

この雅の電池の容量不足を感じたのは年の初め頃でした。 ネットで検索してビックリ。 MAYA Systemの商品なのですが、まだ、フリーテルというブランドで売っています。 しかし、フリーテル社は、この雅のバッテリィの製造を終了したというのです。 交換が出来るとうたい文句にしていたのに、2年程度で発売を終了する。 これが格安スマホの実態かと驚いた次第でした。

そうやって諦めていたのですが。 今月に入って、互換商品の販売が始まっていた事を知りました。 ロワジャパンという会社なのですが、デジタルカメラの充電式電池でいつもお世話になっていました。

ニコンなど、シッカリした会社は、互換品の品質が問題だと指摘します。 しかし、このロワジャパンの商品は、今まで問題となったことは有りません。 そのカメラがニコンだとしても、コンパクトデジカメだったら先に本体の寿命が尽きてしまう程です。 でも、今回の様なメーカーの横暴があると、とっても助かります。 ありがとう、ロワジャパン社。

12月21日(金)

獺祭 先日、職場の先輩に連れられて、佐世保の繁華街に行ったのですが。 今日は、職場の忘年会でした。 大きな会社では無いのですが。 会社全体の忘年会なので、数十人も大台に乗る規模の宴会でした。

余興として、ビンゴ大会がありました。 いつも、ビンゴに参加しても、参加賞止まりであまり期待していませんでした。 そうやっていると、段々と雲行きが怪しくなってきた。 リーチ、ダブルリーチ、トリプルリーチ、そしてビンゴ!。 大勢の中でビンゴ一番乗りでした。 でも、商品は、くじ引き。ここから、あたりはずれなので、そんなにビックリではありませんでした。 所が!

一等のあたり そうやって引いた紙切れがそっけない。 横線を引いただけ。いや違う、これは『1』だ。 一等の大当たりだ。

そうやって、一等商品の獺祭を頂きました。 山口県の旭酒造のお酒です。 同じ、山口県出身の安倍首相がロシアとかアメリカの大統領に送ったことで、知名度を上げたとか。 磨き二割三分の超高級日本酒とかで有名です。 そして、今回のビンゴの超目玉賞品でした。

それから地獄でした。 皆が競って狙った商品が、既に無くなってしまったのです。 やる気が一気に失せたかもしれません。 その場で皆さんにお分けしたかったのですが。 持ち込みとなると、もっといろいろな問題となります。 皆さんは、気遣ってくれたのか。 話する方は、皆祝ってくれました。 そして、楽しみ続けてくれました。

島瀬公園のクリスマスイルミネーション 重い一升瓶を持っての帰宅なので、宴会が終わったらそのまま帰路に着きました。 と思ったのですが、通り掛かった島瀬公園が賑やかです。 光で賑わっていました。

トップページに綺麗なイルミネーションを掲載しました。 どちらにしようかなと迷ったのですが。 こちらの写真には、「冬のSASEBOはナンバー湾」と書いてあります。 観光都市の佐世保らしいキャッチです。

思い掛けないボーナスとこの季節の風景をお土産に。 大人しく帰宅しました。

12月17日(月)

なんだか、腕が痛い。何だろう! 直ぐに思い出しました。 昨日、タイヤをスタッドレスに交換したのですが。 夏用タイヤを運んだ後遺症です。

母の家に置く場所があるので、置かせてもらいました。 しかし、当日は雨でした。 車で運べるように、大きなビニール袋に包んでくれたのですが。 その分、転がして運ぶことができませんでした。 考えてもおぞましい程の重労働でした。 腕が痛くなるのも致し方が無い。 という話なのですが、実はその前の話がありました。

私自身、5年位前に体重が減ったという実感がありました。 実感というか、実際に減量していました。 直前の5年間で5kgの減量。 一番太っていた頃から10kgの減量。

大学を卒業して就職した頃にも、同じ程度の減量をしました。 減量とは結果。病的では無いのですが、食事が細って、減量に成功したのですが。 その時は、体力の衰えを実感しました。 丁度、富士通に入った頃で、富士通の体育館にあるプールを利用していました。 水泳での持久力が持たなくなっていました。

今回の減量は、食事と運動を組み合わせたもの。 体力の衰えは、まったく感じていませんでした。 驚きの事実として、若い頃から成功した事が無かった懸垂が出来るようになっていました。 同じ筋力で10kgも減ると当然という感じ。 公園で孫の相手をしながら、雲梯で成功し、嬉しくなっていました。

その事を暫く前に思い出しました。 何となく、力が入らないという感覚に襲われたのがその原因でした。 試しに、鴨居にぶら下がる格好をしたのですが。 明らかに、身体を持ち上げる力が無くなっていました。

それからでした、腕立て伏せ腹筋を少しづつ始めたところでした。 今回は、残念ながら間に合わなかったという次第です。 しかし、年を取る事の悲しさかな・・・

12月16日(日)

新しい職場には、車通勤なのですが、よく紹介している宇土越の峠を越えていきます。 私が住んでいる佐世保の大野地区から、有田に行くときに利用する峠です。 佐世保最高峰の国見山から連なる山系の場所なのですが。 標高で450mを超える高さを通過します。

気になっていろいろと調べたのですが。 冬にこの道路を通るには、スタッドレス・タイヤは必須な様です。 神奈川県でも、生まれ故郷の長崎でも、スタッドレス・タイヤが必要な事は今まで有りませんでした。 大雪の備えとして、チェーンで充分だったのです。

まず、毎日の通勤で予備的な滑り止めにチェーンを装着するというのは、現実的ではありません。 そして、雪の可能性が無い訳では無いのですが、場所柄、凍結が一番心配な道です。 スタッドレスが有効で唯一の解となります。 そういうことで、生まれて初めてスタッドレス・タイヤを購入しました。

かなり高価となりますので、価格調査から着手。 Amazonでも購入できるのですが、どこかで取り付けを依頼しないといけません。 勿論、取り付けるだけなら自分でもできるのですが。 アライアンスなどの問題もあるので、最初は業者にお願いしなければなりません。

調べると、近くのタイヤ店にも置いてありました。 結構、安い値段があると出ていました。 そして、近くなので道路事情も聞けるかもと。 行ってみると、宇土越は必要という情報も頂けたのですが。 Webに乗っていた情報は、ネット購入の価格で、実際は別途取り付け料金が必要とか。 イエローハットでは、もっと安いと出ていました。 そういうことで、そのお店は失礼しました。

次にそのイエローハットに行ってみしたのですが。 なんと、Webに出ていた価格は、タイヤのみ。 ホイールは別途ということでした。 確かに、曖昧な書き方ではあったのですが。 これって、詐欺同然だと思います。 それはそれとして、イエローハットの隣は、オートバックスです。 Webの価格だったとしても、梯子する予定でした。

オートバックスに行くと、割と簡単に決まりました。 私が乗っているブレミオは、ホイールの取り付けが少し特殊だとか。 イエローハットでは、何かをセットで買わないといけないと言われました。 オートバックスでは、プリウスと共通で専用のホイールがセットになるというのです。 込み込みで55,534円でした。 安月給の会社の通勤用としては、手痛い出費でしたが。 ある意味、良い体験となるかもしれません。

12月15日(土)

Facebook、Twitterを使い始めて久しいのですが。 今でも時々届く、「知り合いかも○○さん」というお知らせには、辟易しています。 しかし、興味深いお知らせが来ていたので、紹介したいと思います。 ちょっとエッチな話となります。

女性で、HARRY EBENEZER SINAGAという方を、知り合いで無いかと出ていました。 勿論、知っている訳では無いのですが。 時々、どんな人かなと開いて見ます。 その方は、自分の顔をプロフィールに表示していたのですが。 何だか変。エッチな写真のリンクを沢山載せていました。

私も男性なので、何だろうと興味を引かれました。 Facebookで詐欺は無いだろうと思いつつ、リンク先を調べた上で、安全な方法で開きました。 すると出てきたのは、出会い系のサイトでした。 詐欺では無かった様ですが。会費で稼ぐサイトの売り込みだったのです。

紹介しているということは、その手の情報に興味は無いという意味も含んでいるのですが。 一番注意したいのは、FacebookやTwitterだからと言って、安心してはいけない。 今回は、売り込みでしたが、詐欺も当然の様に有ると理解しておかねばなりません。 そういう意味で、紹介しました。 因みに、このブログを書いているタイミングでは、上記のアカウントは削除されていた様です。 そういう意味で、安心して実際のアカウント名で紹介しました。

12月14日(金)

新しい職場の近くには、食堂が無いので、家内にお弁当を作ってもらっています。 しかし、今日は、都合でお弁当無しでした。 近くに食堂は無いのですが、ちょっと車で足を延ばすとうどん屋があります。 その直ぐ近くにから揚げのお店があります。 から揚げは大好きなので、向かってみました。

金から丼 場所はJR三河内駅から国道35号線を北に500m程行ったところ。 元々、牧のうどん店という、割と有名なうどん店があるのですが。 その道向かいにある金から亭というお店です。 元々は、ラーメン店があった場所で、今年の春に品を変えて開店したとか。

写真の商品は、そのまんまなのですが金から丼という名称です。 ご飯の上にから揚げを半分程度に切ったものが6個。から揚げ3個分というところでしょう。 それに味噌汁と漬物が付いています。 さらに、から揚げの真ん中に卵の天ぷらが乗っています。 半熟卵が唐揚げ粉を付けて揚げてある。そういうものです。 ネットで調べると、その卵を割る時に、黄身が飛び散る危険な料理という経験談も載っていました。

から揚げは、醤油と説明かありましたが。 しつこくなくて、美味しいから揚げだと思います。 味噌汁もアツアツで、私の好みな味噌汁でした。 ただ、卵の天ぷらは、よく意味が分からない。 割って食べると、単なる半熟卵です。 から揚げの油がシッカリしているので、卵の衣は感じるものがありません。 見てくれを楽しむものなのでしょうか。

実は、11月にも一度頂いたのですが、その時は、勢い余って、写真を撮るのは忘れていました。 ただ、その時も昼食だったのですが。 平日昼間割引と張り紙がありました。 その時は、530円でしたが、今日は540円。 もちろん、その時の張り紙は、今日は有りませんでしたが。 11月に食べた時の記録と比較すると面白いことが分かりました。 その時には、ご飯の上に高菜漬けをまぶしてありました。 今日の丼は、白ご飯のみです。やっぱり、不思議なお店です。 でも、大好きな料理のお店であることも確かです。

勤め始めて初めての金曜日でした。 そして、職場の上司が飲みに誘ってくれました。 始めての佐世保での飲み会となるのですが。 流石に上司との飲み会。ちょっと緊張でした。

12月11日(火)

三河内あんぱん 月初めに柚木あんぱんを紹介しました。 販売者がヤマザキデイリーと分かったので、別のお店にもあるのかなと思っていたのですが。 三河内のデイリーに寄ると、売っていました。 これは、三河内あんぱんというのかな。

当然ですが、柚木あんぱんと同じ味でした。 見た目は、ちょっと餡子が多いという感じなのですが。 買ったお店は、仕事場からの帰り道でした。

12月10日(月)

家内の携帯電話にSMSメールが届いていました。 電話番号のみで送信するメールです。 本文は次の内容。 『お客様がご利用のキャリア決済が不正利用の可能性があります。 ウェブページで検証お願いします。www.myd0c0m0-id.com』 間違えてそのまま使わない様に、"o"(オー)を"0"(ゼロ)に書き換えています。 これって何のメールか分かりますか。

よくある詐欺メールの一種ということは、殆ど考えなくても分かります。 発信元の電話番号、またはこの「www.myd0c0m0-id.com」に依って、何某かの情報を収集しようとしている。 多分、キャリアログインのパスワードなどを盗もうとしているのでしょう。 そういうことは、直ぐ分かるのですが、ちょっと深追いしてみました。

「www.myd0c0m0-id.com」は、「myd0c0m0-id.com」というドメインのサイトとなります。 そして、ドメイン名が分かると、その所有者も分かります。 調べた結果、次の内容でした。
Registrant Name: Hang Chen Zhang
Registrant Organization: Zhang Hang Chen
Registrant Street: Jin Xue Jie Feng Fu Xiao Qu
Registrant City: Yan Ji
Registrant State/Province: Ji Lin Sheng

中国吉林省延吉市に住んでいる中国人が所有者です。 こんなに簡単に詐欺師の本拠地が分かるのに、だれも手が打てない。 いや、打とうとしない、それが実態なのです。 オレオレ詐欺の被害が無くならない理由の一つだと思います。

やっと就職先が決まりました。 そして、今日が初出勤日でした。 詳細は書きませんが、どちらかというと、SEの仕事です。 私自身は、SI(System Integrator)の経験者と思っているのですが。 System Engineerでも似た様なもの。 本当は、もう少し軽い仕事に着きたかったのですが。 勧められてしまいました。

12月9日(日)

流石に12月なのですが、段々と寒くなってきました。 電気敷毛布も随分と前に出していたのですが。 夜中に寒いと設定を上げたいと思いつつ、だらだらと寝てしまいました。 寒くなると設定2なのですが、まだ設定1としていました。 昨日の記事はいかがでしたか。 今日の話題も無いし、昨日の続きがあるので、紹介したいと思います。

昨日、シャンペンを買ったKALDIでは、もう一つココナッツオイルを買っていました。 以前から健康に良いという噂から購入したいと思っていたものでした。 植物性オイルは、身体に良いもの。ある程度は調べていたのですが。 実は、ココナッツオイルは、植物性オイルの性質を持っていなかったのでした。

ココナッツオイルの主成分は、飽和脂肪酸です。 そう、ラードなどの動物性オイルと同じ性質だったのです。 ただ、飽和脂肪酸と言っても中鎖脂肪酸という種類でした。 飽和脂肪酸の中では、蓄積し難く、エネルギーになり易い。 そういう点に注目して、世界のセレブが摂取を始めた。 そういうものだったそうです。

最近、アメリカの心臓協会がその危険性に警鐘を鳴らしているそうです。 当然です。飽和脂肪酸ですので、過剰摂取は、明らかに心臓疾患や脳血管疾患に悪影響です。 調べると、過剰には摂取しない、エネルギーが必要な時のみ適量を摂取となっていました。

改めて調べると、例えば、キャノーラ油は、飽和脂肪酸が7%程度。 オリーブ油でも14%程度。 それに対して、ココナッツオイルは、なんと87%程度も含んでいるのです。 一般の植物油のなかでこういう性質を持つのは、パーム油とココナッツオイルの2種類です。 どちらもヤシ科植物のオイルです。

植物油で身体に良い。そして高価だから良いものだと誤解していました。 大反省です。

12月8日(土)

佐世保テシゴト展 家内が、テシゴト展に行こうと企画してくれました。 手作りを商売としている方々の作品展です。 私は、あまり興味は無いのですが、女性というのでしょうか。 家内と母が行くので、アッシーとして参加しました。 場所は、佐世保市の市民文化会館です。 佐世保市消防局中央消防署の隣なのですが。 米軍基地、海上自衛隊の佐世保地方総監部、西九州自動車道の佐世保中央インターチェンジがある地域です。 まずは、どこに車を止めようかと悩むところから準備しました。

丁度、佐世保中央ICの下に駐車場があります。 繁華街に比べてとてもリーズナブル、1時間で100円という駐車料です。 自宅側から行くと、右折不可で、入れません。先の交差点でUターンしないと入れませんでしたが。 その程度で、問題無く便利な駐車場でした。

佐世保市民文化会館 テシゴト展は、サッと見て、こんなものかと見切ったのですが。 文化会館に入ると、この建物がどういう施設なのかが少しづつ理解してきました。 母は、鎮守があった所と簡単に説明していました。 鎮守府という言葉を知っていますか。 佐世保鎮守府は、戦前の日本海軍が活動拠点として作った本拠地。 最初は横浜にできたらしいのですが、佐世保は韓国、中国に一番近い地域となります。 東シナ海に向けた、海軍活動の本拠地として、この地の作られたのでした。 その庁舎が、文化会館の建物の前身。 その後、凱旋記念館となり、平和な時代に文化会館となったのでした。

一等駆逐艦雪風 建物の入口に旧佐世保鎮守府凱旋記念館との立て看板がありました。 建物に入ると、軍人の写真が並んでいます。 そして、左側の階段に「日本遺産はこちら」と、階段を登る様に説明が出ています。 登った先に有ったので、一等駆逐艦雪風の大きな模型です。 Wikiによると、第一次世界大戦の日本軍の主力駆逐艦で、最後まで残った駆逐艦と説明されています。

そこは、1階のテシゴト展の会場となったホールを囲む2階の回廊となっていました。 その回廊に、大きな解説の立て看板が出ていました。 最初は、近代都市佐世保市の誕生というタイトル。 なんと、この鎮守府を作るために、佐世保市の都市化が進められたということが解説されていました。 現代の都市化という意味ではないかもしれません。 村だった所が、鎮守府があるにふさわしい町に仕上げられていったのでした。

立て看板は、10枚に及びます。 水道施設の部分は、私が住む地域に有る山の田浄水場が軍の支援施設として建設されたとか。 大野の炭鉱の為の鉄道を軍の為に整備したとか。 以前報告した針尾の電波塔の建設と活躍も説明されていました。 昔から松浦藩が収めていた松浦地方と、現代の長崎県北部の中心地である佐世保市の意義について感じるものがありました。

テレビ佐世保の黒木アナウンサー 一回りして、会場の下を見ると何だか、撮影の準備をしている様子。 降りて近くに行くと、アナウンサーとカメラマンが居ました。 二人が話しているところを、会場風景として撮影しました。 ただ、何だか煩いと言われている様な顔をしていました。

後日、ネットで調べると黒木美佳というテレビ佐世保のアナウンサー。 可愛いのですが、その時の煩いという顔が、残ってしまいました。 ちょっと残念でした。 家内達も、充分に見た様で、そろそろとお暇することになりました。

1万円のシャンパン お昼には用事があったのでそれまでに帰る必要はあったのですが。 まだ時間があるので、5番街に寄りました。 5番街のKALDIというお店なのですが。 輸入品の食品などを置いている雑貨店みたいなお店です。 何度も来ているのですが、興味を引いた商品がありました。

2,000円でシャンパンの福袋という商品です。 なんと、2万円のドン・ペリニョン、つまりドンペリが1本入っている。 最低でも2,500円のシャンペンだというのです。 酒好きの私としては、興味津々。早々に買って帰りました。

開けて見ると、PERE VENTURA CAVA Vintage 2014が入っていました。 お店の案内では、1万円のシャンペン。 「ペレ・ベントゥーラ カバヴィンテージ ブリュット グランセルバ」と紹介されていました。 福袋の中では、2番目の商品で大当たりということです。

ネットで調べると、この商品は確かに1万円の価値は有りそうなのですが。 この商品のヴィンテージは、2012年でした。アレッ?何だろう。

まあ、最低でも市場価格で3,000円以上の商品であることは間違いありません。 今年のクリスマスは、本物のシャンパンで乾杯ができます。 楽しみです。

12月7日(金)

急遽、健康診断が必要となりました。 前職では、定期的に人間ドックを受けていたのですが。 無職ではそうはいきません。 現在の掛かり付けの病院でもやっていたので、予約して行ってきました。

今回は、急ぎだったので仕方も無かったのですが。 調べると驚きの事が分かってきました。 どこの自治体でも同じだと思うのですが。 佐世保市も市民の健康活動の為の健康診断を実施していました。 今回、1万円近くも支払ったのですが。 それ以上の健康診断を無料で受けることができたはずだったのです。

佐世保市では、5月にその年の健康診断の通知を送っているそうです。 6月に帰郷して来た私には、当然の様に通知は届いていません。 佐世保市のサイトを見ると、関連サイトとして、「健康」、「福祉」、「保険・年金」の3つが載っています。 当然、健康だと思って開くと、何故だかがん検診しか案内されていませんでした。 そこで、少し前だったのですが、佐世保市の担当部署に問合せしました。

聞き方が悪かったのか、変な回答が来ました。 「国民健康保険特定健康診査で検索してください」というのです。 当然、厚木市でも同じだったのでしょうが。 自治体が一般市民に行う健康診断は、国民健康保険特定健康診査という名称。 前職の職場で特定検診というと、危険な薬剤を使用する職場に働く方の健診でした。 だから、私にとっては、とってもまぎわらしい名称だったのです。

もう分かったと思うのですが、自治体担当者の身勝手が垣間見れます。 健康診断を調べるのに、「健康」のページでは、まったく案内が無いのです。 「保険・年金」のページに記載があるとは、普通の人だったら思い付かないと思います。 それが切っ掛けで佐世保市の担当者に電話したのですが、面白い反応がありました。

事の発端は、国が推進する「自ら健康に維持する」という施策です。 健康診断を受けると、市販薬でも税金還付に繋がるとか。 アメリカでも、国民の健康意識が問題視されて久しいのですが。 つまり、健康保険の仕組みだけだと、医療費負担で苦しくなる。 だから、国民にもっと健康を意識してもらう必要がある。 そういう意味で、健康診断を推進するという、市の立場の問題に触れた事でした。

健康診断を実施したいと望んだ場合、私の様に途中から転入すると仕組みが分からないのですが、と質問しました。 回答は、「こうやって、電話等で問合せを受けて説明しています」との説明でした。 これだと、意識が強い方は、確かに問合せするのですが。 「健康診断がより必要で、その意識が弱い方だと、健康診断のチャンスを逸してしまいますよ」 と説明すると、何となく気付いてくれたようです。

私の場合は、単にちゃんと調べなかっただけ。 つまり、元々、健康意識が強いのに、安く健康診断ができる方法を探さなかっただけ。 とやかく言う立場でも無いのですが。 必要な方に、手を差し伸べて頂けたら良いなと思った次第です。

12月6日(木)

所用で長崎に居る弟に連絡をしようとしたのですが、まったく繋がりません。 何度掛けても繋がりません。 固定電話に掛けて見たのですが、普段から使っていないので、この時間帯だったら取ってくれません。 午後一番頃の出来事でした。

何事かなと思ってネットで検索すると出ていました。 ソフトバンクの回線トラブルでした。 かなり大規模なトラブルとなっている様でした。

夕方、固定電話で繋がって、なんとか用事は済ませたのですが。 便利なものに慣れ過ぎているのも、時として困ることになる。 実感した一日でした。

12月5日(水)

義理の母の家に昔ながらのブラウン管のテレビが有りました。 当然なのですが、もう使っていなくて、廃棄予定でした。 佐世保に来て、私の宿題でもあったのですが、やっと廃棄に着手しました。

テレビは、家電リサイクルという法律に従って処分する必要があります。 一般には、電気店に持ち込む方法が簡便で良いのですが。 廃棄物のオーソリティーとしては、新たな経験を積むのに良い機会です。 以前の職場では、業者に作業委託していました。

手続きは簡単です。 まずは、廃棄するテレビのメーカーと仕様を確認します。 次に、家電リサイクル券センターでメーカーと仕様のコードを調べます。 そして、郵便局に行ってリサイクル券を購入します。 センターで確認した費用と送金手数料を合わせて支払います。

費用を支払ったら、テレビをリサイクル券と一緒な指定取引所に持ち込みます。 指定取引所は、佐世保市にはというか長崎県北部には、佐世保市南部に2箇所しかありません。 ある意味幸いかもしれません。平戸市とか松浦市だったら遠過ぎます。

私が持ち込んだところは、佐世保市大和町の山口商会という業者でした。 Googleマップにも出ているので、道中はスムーズでした。 ただ、佐世保市の国道35号線で皆がスピードを出して走る区間なのですが。 大きな交差点の先を右折して入らないといけない場所でした。 若干、戦々恐々の思いで向かいました。

幸い、右折はスムーズにできたのですが。 山口商店の構内は、細かな案内は有りません。 しかも、最近の雨のせいか、構内の地面がぬかるんでいます。 下手に動くと嵌ってしまうかもしれない。 そういう思いで、ウロウロとしていたら、若い担当の方が走ってきてくれました。

山口商店は、産業廃棄物などの収集運搬、処分を行う業者です。 前職でお付合いが深かった種類の業者の方なので、まったく違和感無く手続きができました。 国道から登り坂の入口を入り、構内を左に曲がります。 突き当りに家電品を置く場所があり、左側が事務所です。 テレビを渡して、事務所に入って受付をすると直ぐに手続きは完了。 元々、こんなものなのですが、拍子抜けする程に簡単でした。

12月4日(火)

ニュース番組だったと思うのですが、長崎総科大という名称が気になりました。 長崎に生まれたのですが、知らない名称です。 フルネームは、直ぐに分かりました。長崎総合科学大学という大学の事でした。 その略称が今一つ。創価大学と同じ響きとは。

総科大は、元々は造船会社が作った私学の一つ。 始めは、造船専門学校から始まった。 私が長崎に居た頃は、短大を経て、長崎造船船大学という名称だったとのこと。 造船関連工学を中心とした、工学系の大学だそうです。

その場所は懐かしい場所です。 網場町という場所なのですが。 長崎市から日見トンネルを越えて行きます。 昔の諫早に行くメインの国道を通ります。 そこには、ペンギンで有名な水族館と遠浅の海水浴場がありました。 特に、遠浅の浜辺で遊んだ記憶が蘇ります。

そういう関りだったので、少し調べてみました。 一番興味深かったことだけ紹介します。 大学の紹介のページに4つの建学の精神が記載されていました。 その4つとは、自律自彊、実学実践、創意創新、宇内和親です。 真ん中の2つは、漢字から何となく意味合いは分かります。 ただ、検索しても一般には使われていない様でした。

最初の「自律自彊」の意味は分かりますか。 検索すると面白いことが分かります。 長崎県立佐世保南高等学校の校訓に、「自彊自律」と書いてあります。 「自ら努めて、自ら律する」という意味なのですが。 自彊自律の用例は、見かけます。 しかし、自律自彊で検索しても、総科大学の他は、自彊自律しか出てきません。

もう一つの宇内和親が面白い。 総科大学を外して検索すると、「うない かずちか」という人名の例しか出てきませんでした。 総科大学の説明に、「生徒に愛情、情熱、使命感を持って信頼関係を築くこと」の様な説明がありました。 天下とか世界という意味の宇内に和親条約の和親を組み合わせたのでしょうか。

4つの言葉は、全て造語だと思うのですが、不思議なスローガンです。 もう少し解説すると良いと思います。 あまり検索に出て来ない言葉だったので、ここに紹介いたします。

12月3日(月)

柚木あんぱん 家内が美味しいあんぱんを知人から貰って食べたという話をしていました。 とっても美味しいので、自分でも買って食べたいと。 情報は、美味しいアンパンで、「」と焼き印がされているということだけ。 柚木の1字なので、近くの柚木町で焼かれているパンだとは推測できる程度です。 そこで、ネットで探して見ました。

中々出て来なかったのですが、Instagramにやっと写真を見つけました。 柚木と焼き印されています。 しかし、どうやって入手したかの説明が有りません。 味や食感の評価すら記載が有りません。 この世界のいい加減さを感じた次第でした。

そんな中、柚木に和菓子屋があるというので向かってみました。 確かに菓子屋で和菓子も展示してあったのですが。 このパンは置いていません。 産直という意味から、食品、野菜の産直をやっているよかもん市にも寄ってみたのですが。 店員の方は知らないといいます。

諦めたのですが、直ぐ近くのコンビニエンスストアのデイリーヤマザキに気付きました。 「焼きたてパン」と看板が出ていました。 そうやって、やっと見つけました。 デイリーヤマザキ佐世保柚木店で焼かれたパンだったのでした。

早々に買って試食しました。 どちらかというと大き目の薄皮あんぱんです。 そして、中にはいっぱいのホイップクリームが詰まっていました。 ホイップリクームの底に少しだけという感じで餡子が入っています。 しかし、この配分が絶妙。口いっぱいに広がるホイップクリームが甘過ぎずに充分に甘い。 さらに、適度なあずきの餡子の風味が広がっている。 菓子パンというよりは、ケーキに近いお菓子という感じです。

最初に検索した時は、柚木あんぱんで出ていたのですが。 商品のラベルに正式名称が書かれていました。 「贅沢な小倉あんぱん(ホイップ入り)」という名前です。 見た感じは、「贅沢なホイップクリームパン(小倉餡入り)」なのですが!(笑)

この商品がデイリーヤマザキの商品と分かってから検索すると続々と情報が見えてきました。 この商品は、ご当地焼き印のアンパンという内容で有名でした。 「盛岡」、「新横」、「新大阪」、「高輪」と知った地名が続きます。 写真のプラケース入りが多いのですが。 ビニール袋や裸でトレーの上とかいろいろな売り方も出ていました。

しかし、驚きです。 こんなにおいしいパンを宣伝しないなんて。 今まで目にしていた思うのですが、気付かないほどに興味を引いていません。 ご当地焼き印が特徴であることすら知りませんでした。 これっと、口コミ作戦なのでしょうか。不思議!

12月1日(土)

いよいよ今年も最後の月がやって来ました。 月初にあたり、話題に乏しいのですが。 食レポを一本報告します。

ラーメン息吹 佐世保では、一番新しいスポットが五番街というショッピングモールです。 佐世保駅の近くの海岸沿いです。トイザらス、GUなどの大型店舗からいろいろなお店が並んでいます。 最近、改めて実感したのが、この五番街の名称のこと。 元々、佐世保市の繁華な場所はアーケードとなっています。 その北側が三ヶ町、南側が四ヵ町と呼ばれています。 町名は別にあるので、商店街の名称です。 だから、その延長線上にある一番南側の商店街が、五ヶ町ではなく五番街となったのでしょうか。

前置きが長くなりました。 この五番街の一番佐世保駅に近い所に飲食店が並んでいます。 その中には、リンガーハットもあるのですが、今日はラーメン店の話。 ラーメン息吹といいます。 とんこつラーメンの専門店です。 写真は、このお店の定番である純とんこつです。 その他の写真は、Facebookに掲載したのでご覧ください。

ここは、私も家内も大好きな豚骨で、大好きなお店の一つです。 9月にも行ったのですが、何かと忙しくて報告していませんでした。 ラーメンの種類は、基本的に2種類のみ。トッピングは選択できますが。 定番の純とんこつ、それからその名の通りに濃厚な濃厚とんこつです。 前回は、濃厚とんこつ頂きました。今回は純とんこつです。

スープの味、風味は、どちらも美味しいです。 今日のチャレンジで、どちらかというと、濃厚とんこつがお勧めだと感じました。 普通にトッピングでチャーシューとか乗せることはできるのですが。 このお店の良い所は、ピリ辛もやしピリ辛高菜です。 机の上に、これらが入った容器が有って、掛け放題です。 ピリ辛高菜は九州ラーメンでは定番ですが。 とんこつラーメンにピリ辛もやしもバッチリです。 是非、お試しください。




以下、フッター